JOYOUSLIFE ー あなたが陽気に 世界を陽気に

天・理・見・ど・こ・ろ・探・訪 vol.3

石上神宮

日本最古級神社のお花見スポット 石上神宮(天理市布留町)


 天理市内にも桜の名所はたくさんあります。なかでも、お花見に最適の場所として知られているのが、石上神宮外苑公園です。
 天理駅前から天理本通り商店街を抜け、さらに東へ。県道を右折すると、そこから桜並木が始まり、その坂道を上ったところに石上神宮の参道入り口があります。
 この神社は、旧社格では最も格式の高い官幣大社に列し、『古事記』や『日本書記』にもその名が登場する、日本最古の神社の一つです。古代の豪族・物部氏の総氏神で、大和朝廷の武器庫だったともいわれ、鎌倉時代初期に建立された拝殿と、社宝である「七支刀」などが国宝に指定されています。
 神宮の森に連なる外苑公園に植えられている木のほとんどが桜で、桜並木と合わせて約500本のソメイヨシノが咲き誇ります(例年3月下旬から4月上旬にかけて)。一帯には提灯やぼんぼりが掲げられ、夜桜も楽しめます。
 公園を出て県道の坂を南に下ったところに、木造のカフェを発見。自家農園の野菜をふんだんに使ったランチを頂きました。味はもちろん、色とりどりの野菜が見た目にも鮮やかで、お腹も心も満たされました。
 昼間の花見も楽しいですが、夜の帳にぼんやり浮かぶ桜も幻想的です。今年の春、日本最古の神社で艶やかな夜桜見物はいかがですか。

いきいき通信





1