JOYOUSLIFE(ジョイアスライフ) - あなたが陽気に 世界を陽気に

JOYOUSLIFE(ジョイアスライフ)は「陽気ぐらし」の手がかりとなる記事を厳選した、キュレーションサイトです。

天理フィフティーン 躍進の軌跡 グラフ特集-第55回「全国大学ラグビーフットボール選手権大会」-

黒衣軍団がフィールドを疾走する――。大学選手権に27回目の出場を果たした天理大学ラグビー部は、初戦で大東文化大学を退け、準決勝で王者・帝京大学を倒し、7年ぶりの決勝へ。悲願の初優勝をかけた明治大学との一戦は、大学ラグビー史に残る名勝負と讃えられた。ここでは、天理フィフティーンの躍進の軌跡を写真で振り返る。


満員のスタンドを前に、校歌斉唱のため整列する両チーム(12日、東京都港区の秩父宮ラグビー場で)


円陣を組む天理フィフティーン(同)


留学生選手も、チームの一員として体を張った(同)


天理大の応援団(同)


試合前、アップ中の選手を見守る小松監督(同)


両チームの選手がフィールドへ。雌雄を決する戦いが始まる(同)
試合を終え、スタンドに向かって深々と礼をするメンバー(同)


涙をこらえ、仲間を励ます(同)


深夜、天理駅に着いた選手とスタッフを出迎える大学関係者と市民(同日)

天理時報天理時報1月27日号 掲載